勃起不全 ED治療 バイアグラ 副作用

勃起不全で効果が大きい改善薬としてバイアグラが有名です。
勃起は性的な刺激を受けたことをきっかけに血液が陰茎の海綿体に流れ込むことで起こりますが、
動脈硬化などの影響で血管が狭くなり、血液の流れが阻害されること原因で勃起不全が起こります。

 

こうしたED治療薬として大きな効果があるのがバイアグラなのです。

 

バイアグラは血液の流れを改善することで勃起が正常に機能する治療薬なのです。
しかし、効果がある反面副作用があることも知っておかなければなりません。

 

主な副作用としては、血管が広がって血流が良くなりすぎて頭痛を引き起こしたり、
顔がほてったり、光を過敏に感じてしまうことがあげられます。

 

また、心臓疾患に使われる薬と併用すると血圧が下がり過ぎて意識を失うなどの副作用が起こってしまう場合があります。

 

こうした副作用を起こさないためにも、しっかりと医師と話し合い、自分の体に合う適量を服用することが大切です。
特に持病を持っている人は普段服用している薬との併用が可能かはしっかりと調べて、
場合によってはバイアグラの服用はあきらめる選択をすることも必要です。